2014.10.31更新



工房 T-Craft(ティークラフト)

釣り関連の道具を中心に、銘木小物を日々製作しております。ユーザーの視点から、「こんな物があったらなぁ・・・」と想いを馳せながら、「道具性に拘ったもの」から「雰囲気を演出する小道具」まで、使い手の心に寄り添うような心地良い道具づくりを目指しています。

 奇を衒うよりは普遍な中に潜む真実やバランス・パラドックス、また、「究極の美」のような造形・配色に興味があり、モノ作りにもそんな精神構造が多少反映されているかも知れません。
「形」や「色」を思う時、自然界の産物やその法則には心奪われるモノがあり、デザインや配色を考える上で大いなる刺激となっています。

見て、触って、心地良いシグナルを感じられるモノを制作するためなら、我々は手間隙を惜しみません。使い続けてなお、愛着の沸く愛らしい道具となれれば本望です。
永く使えるお気に入りの逸品・こだわりの道具をお探しの方、私共にチャンスを下さい。


ティークラフト




工房名称 T-Craft (ティー クラフト)
工房住所
〒501-3109 岐阜県岐阜市向加野2-19-36
 TEL/FAX 058-242-3637
  携帯 080-6904-3617
工房設立 2000年6月
工房環境 昇降盤/バンドソー/手押し鉋/レジンダー/ボール盤/スピンドルサンダー
旋盤/ベルトサンダー/ルーター・トリマー/チェーンソー/真空含浸装置など
主な取り扱い商品 ランディングネット/リールシート・ロッドグリップ/フライ・ルアーボックス
フライタイイングツール/文具/その他生活雑貨・アクセサリーなど
STAFF フルタイム専属クラフトマン1名 契約アシスタント2名(2014年10月現在)


■銘木製オリジナル商品の規格と製作、およびそれらの通販・店舗販売の他、
OEM/ODM商品のご相談も承ります。詳しくはメールにてお問合せください。





特定商取引法に関する表記



販売者 T-Craft (ティークラフト)

責任者 土屋 真一

所在地 〒501-3109 岐阜県岐阜市向加野2-19-36

TEL/FAX TEL 058-242-3637
FAX 058-374-6561

メールアドレス ホームページ/総合案内アドレス
woodworker@t-craft.info

釣具ウェブショップ
tomohiro@t-craft.info


銘木雑貨ウェブショップ
woodworking@t-craft.info


ご注文方法 FAX・Eメールにて先ずはご一報下さい。
ランディングネットのオーダーの場合は、折り返し
オーダーフォームをお送りいたします。




商品価格 表示価格は、各商品の価格に消費税(5%)を加算した金額です。
宅急便送料(基本料金)は下表の通りです。(メール便発送可)
重量やサイズによっては追加料金を戴く場合がございます。

●合計金額5,000円以上御買い上げの際は、
弊社にて送料負担させていただきます。


中部・北陸   640円
関西・関東   640円
信越       640円
南東北・中国  740円
四国・北東北  850円
北海道・沖縄  1160円






商品代金以外の
必要費用
代引きをご利用の場合は、下記費用が別途必要となります。
現金・クレジットカードの他、電子マネーによる決済が可能です。


代引き手数料について
1万円未満               315円
1万円以上〜3万円未満       420円
3万円以上〜10万円未満      630円
10万円以上〜30万円まで      1,050円

・カスタムオーダーで製作のランディングネットは、オーダーメイド(別注製作品)扱いとなり、代引きのクレジットカード決済は使用できませんので、予めご了承下さい。



納期と発送 ランディングネットは納期を打合せてのお届けとなります。
それ以外の商品は、年に1〜2回まとめて製作し、
順次お届けしております。詳しくはメールにてご確認下さい。

在庫商品はご入金確認後4日以内にはお届けいたします。
(発送 / ヤマト宅急便・メール便 または 佐川急便)



お支払い方法 【カスタムランディングネットご注文の場合】

ご注文確定時に商品代金の一部として、
内金\10,500(税込み)
をお振込み下さい。
ご入金確認の時点でご予約をお受けいたします。
納品時に残金をお振込みいただきます。

【その他の在庫品・オーダー商品ご購入の場合】

商品の納品予定日までに
送料・商品合計全額をお振込み下さい。
商品完成後、ご入金が確認でき次第発送いたします。

* お振込先についてはご注文時にメールにてご連絡いたします。
(銀行 ・ 郵便局)




返品・交換 *返品を希望される場合は、1週間以内にお知らせください。
(特注品を除く)未使用品に限り、ご返品・交換を申し受けます。
(送料 ・ 振込み手数料はご負担ください。)

*不良品に関しましては、速やかにご返品・交換に応じます。
その際の送料は弊社にて負担致します



特注品のキャンセル *特注品のオーダーについてキャンセルをご希望の場合、
商品の製作が未着手である事を前提に、
内金のご返金に応じます。

製作着手後のキャンセルには応じることが
できかねますので、予めご了承下さい。




アフターサービス 弊社製品のアフターメンテナンスは基本的に無料です。
詳細はこちらをご覧下さい。
( 往復の送料などはお客さまご負担となります。)




その他 商品の品質維持向上のため、予告なく価格&仕様を
変更させて頂く場合があります。







Staff


土屋 真一 Shinichi Tsuchiya
 
T-Craft代表


土屋 昭雄 Akio Tsuchiya

山岸 友宏 Tomohiro Yamagishi





素材を前にして想うこと


「木」のあらゆる側面を知るために

商品に使用する材料は、国内の雑木から海外の銘木材まで、魅力を感じた樹種を中心に収集しストックしています。適材適所に使い分けする為にも、仕入れは原木、もしくは挽き板単位が基本。材の乾燥(自然乾燥)から製材まで、直接携わることを理想としています。
また、 希少材から木端まで、出来る限り余すことなく製品化することを心がけ、材料の良し悪しは勿論、限りある天然材料をご予算やご希望に応じ使い分け、「最大限にその個性を引き出してやること」が私共の使命と考えております。


「製材」・「木取り(材料取り)」は、木を生かすための第一歩。乾燥〜製材を待って商品化するということは、乾燥済みの板材ばかりを使っていては知りえない木の「癖」や「性質」を学ぶことに他なりません。木材は、製品化されるまでの間、吸い上げた水分が抜けるだけではなく、反ったり割れたり縮んだり…と、激しく動きます。天然素材である木材の宿命でもありますが、できるだけその力を解き放ち、安定化させたうえで製品化に着手するため、そして、最良と思われる素材に出会えるまで、市場や銘木店を駆け回ります。…そんな事情から、ご注文から製作まで、2〜3年以上のスパンで準備期間を置くことが多々あるのです。
つまり、急いで準備に入ることはできても、急いで製作することは不可能です。
木を選定し、癖を見極めて更に選りすぐり、製品化するうえで使える状態に無事落ち着く素材のみが製品化する素材として最後に残り、我々に製品化のチャンスを運んでくれる…というわけです。

日本各地で切り出され、材木市場に並ぶ材木を、毎月自分達の眼で見て仕入れることは、大変でありながらも胸躍る楽しみなイベントです。


ポプラの瘤付き丸太。10年前に仕入れ〜製材。2009年はクラロウォルナット瘤、
2011年は久しぶりに樺瘤や栃瘤の丸太を仕入れることができた。
数年後が楽しみ。



カエデ玉杢丸太。良杢の丸太だったが入り皮だらけで頭を悩まされたが
今はすっかり乾いて癖も落ち着いた。



タモ玉杢丸太。流石に丸太では手が届かないので挽き板を数枚ストック。

これらは皆さんが、最寄の銘木店などで見かける銘木の板の元の姿です。丸太買いは博打の側面を孕んでおり、お気楽な買い物ではありません。T-Craftでは、乾燥材はそのまま最終製材を行い商品化、生木(なまき)は3〜5年以上天然乾燥後、二次製材を経て数年乾燥を待ち、樹種に応じて室内保管の後に最終的な見極めを行って使えると判断した素材のみを使って製品化しています。







■最良のものを、気持ちの届く範囲で



「木」を眺めることが好き。「木」に触れることが好き。
「木」で伝えることが好き。 好きだからこそ、大切に大胆に使いこなしたい。


T-Craftでは、あらゆる商品アイテムにおいて、「少量限定製作」を基本としています。
一つ一つの商品に気持ちを込めて製作するということは、とても手間隙と時間が
かかります。 それでも、良いものを作れば必ず伝わると信じ、
機械で出来る作業は極力機械化しながらも、最後はやはり「人の手の技」で
ゆっくり、じっくり、手を抜かずに納得のゆくまできっちり仕上げます。

そういう仕事の仕方が好きであり、そういうポリシーを良しとするスタッフが
日々楽しみながら、黙々と製作活動を続けています。


いわゆる「銘木」と呼ばれる美しい樹種や杢達は非常に魅力的ですが

何気ない普通の素材にも、意外に面白い味を出す素材がたくさんあります。
見る角度を変えただけで驚くような仕上がりを見せることもしばしば。






「高価な素材だから」 「希少材だから」 という驕りに振り回されない

確かな「眼」
木や自然を眺めて感じる「時間」
そしてそれを楽しむ「心のゆとり」
永く使っていただける気配りと工夫

そういったことを心に抱きながら「木」や「自然」と向き合うことを、最も大切にしています。
大量生産をしないのも、この部分にキッチリと拘って仕事をしたいからです。

乾燥・切り出し・製品化、どの工程においても、「木」を扱う楽しみは存在します。
そんな楽しみを皆様の喜びに変えるために、日々黙々と木に向き合っております。









仕上げ(塗装)について

仕上げの
手法は、使い込むほどに味わいが深まる「オイル仕上げ」や
「ワックス(蝋引き)仕上げ」の他、塗膜強度・メンテナンス性に優れる
「2液性ウレタン」などからお選びいただけます。
 素材の特性に応じた選択をお勧めしています。



*落着いた雰囲気や木の質感を大事にしたい方・・・天然オイル/ワックス仕上げ
*仕上がりの煌びやかさ・輝きを好まれる方・・・ウレタン艶出し仕上げ
*メンテナンスが楽な仕上げを希望される方・・・ウレタン艶消し仕上げ



「オイルバーニッシュ」という造語

ランディングネットをはじめ、水に漬かる環境が想定される釣具に関しては、
本来、「オイルフィニッシュ」はデメリットの多い塗装法でした。
試行錯誤の末に辿り着いた独自のオイル仕上げを、弊社では、
「オイルバーニッシュ」
と名付けて、伝統的な「オイルフィニッシュ塗装」とは区別しています。
弊社の提唱する「オイルバーニッシュ」の主な特徴は下記の通りです。


1)「木」が呼吸できないよう、下地塗装の環境を整えること

オイルフィニッシュのデメリットの一つに、染み込ませたオイルが
なかなか乾かないこと…が挙げられます。
沁み込ませるオイルを、乾燥が早く充填率の高い合成樹脂に変更し、
「呼吸環境」を無くすことにより、このデメリットを克服。
更には、 真空環境下で導管内に注入し固定することにより、
飛躍的な防水性の向上を獲得しました。


2)オイル皮膜を「上塗り剤」として機能させること

染み込ませて固まるのをじっくり待つのではなく、上塗りして素早く
乾燥させることが出来る「メンテナンスオイル」の開発により、
仕上げが容易でお手入れも簡単な「オイル仕上げ」を実現しました。

紫外線に当てることで皮膜強度が上がるのもこのオイルの特徴の一つ。

また、下地塗装が完璧に仕上がっているため、多少オイルが剥がれ落ちても
水や有機溶剤の干渉を一切受けないため、またオイルを塗って乾かせば
元通りの艶が戻ります。 …お手入れが極めて容易になりました。






この塗装テクニックの開発によってもたらされた、「樹脂真空含浸」の
ノウハウは、弊社の防水塗装の基本技術として、さまざまな商品の
下地塗装に現在も生かされております。


オイル/ワックスは、独自にブレンドした天然素材を材質に応じて使い分けています。
オーナーご本人の手でオイル拭きし、その味わいを楽しんで頂く為に
「メンテナンス用オイル」の小分け販売もご用意しております。








■DNA情報・・・欅を眺めて想うこと

数年前から感じていたこと。欅の木目を眺めていると、タイムスリップしたかのように
時間が逆行したような不思議な感覚に襲われていた。それは平凡な杢でも素晴らしい杢
でも変わりなく起こる現象であり、主に旋盤加工を担当している父も同じような感覚
を覚えるというのだ。  …近頃ではある仮説を信じるようになっている。

「欅」という樹は太古の昔から日本に存在した素材。我々の祖先が
繰り返し眺めたはずのその木肌の温もりや香りなど、人々の深層心理や網膜に
刻み込まれた情報が、意識の外で実はDNAを介して伝えられているのではと・・・。
そして、そんな仮説を実は我々身の回りの多くの現象にも見かけるのである。
身に覚えありませんか・・・木のデ・ジャ・ヴー。



見上げてたじろぐ。その迫力にしばし忘我。


シンプルかつ合理的なデザインと、さりげない装飾。
・・・でありながら
思わず目が止まって釘付けになるような素材や道具・調度品。
「心の引っかかり」が教えてくれる、未知なる自分の深層心理。
先人たちの知恵やモノ作りへの意気込みが、何かを伝えている・・・と感じる瞬間。

そんな
「不思議な魅力に満ちた木の道具」を、死ぬまで作り続けたいと切に願います。

T-Craft




HOME
Copyright (C) 2003-2014 T-Craft All Rights Reserved.
woodworker@t-craft.info